ペニス増大記録

ペニス増大器具プロエクステンダーを使って、管理人自身がペニス増大に挑戦している記録です。実際に効果があるのかどうか、購入を検討している方の参考になればと思います。

原則として毎週日曜日に測定し、報告するものとします。

なお使用効果には個人差がありますので、万人に当てはまるものではないことをご了承下さい。

測定方法

ペニス増大というのは即効性がなく、月に数ミリという単位でしか成長しません。したがって必ず決まった方法で測定しないと、本当に増大したのか単なる誤差なのか判別がつきません。ここでは以前ペニスサイズの調査方法で述べたやり方で測定するものとします。つまり、起立してペニスを地面と平行にした状態で定規を恥骨にしっかりと押し付け、そのときの勃起長を読み取るものとします。

そのためペニスの外から見える部分よりは通常1~1.5cmほど大きくなります。医学的には恥骨からの長さを測るのが正しいとされていますが、ペニス増大は見た目が問題なので、外に出ている部分の長さを測るべきだという意見も当然あるでしょう。しかしこれはやってみると大変難しいのです。ペニスの根元から測るといっても、皮膚は大変柔らかいので押し付け加減によって数ミリは簡単に変わってしまいます。極端な話、陰毛の厚みも無視できなくなります。これでは誤差が大きすぎて意味がないと考え、やはり恥骨から測る方法を採用しました。

測定記録

開始 2013/1/6 13.8cm(推定)
1週目 2013/1/13 14.0cm
2週目 2013/1/20 14.1cm
3週目 2013/1/27 14.1cm
4週目 2013/2/3 14.2cm
5週目 2013/2/11 14.3cm
6週目 2013/2/17 14.3cm
7週目 2013/2/24 14.5cm
8週目 2013/3/3 14.5cm
9週目 2013/3/10 14.6cm
10週目 2013/3/17 14.6cm
11週目 2013/3/25 14.6cm
12週目 2013/4/1 14.6cm

所感

2013/2/11

使用開始から約1ヶ月経過しました。毎日ほぼ2時間ずつの装着ですが、たまに抜けている日もあります。

実は初期値は正確にわかっていないので推定です。その時は恥骨に押し付けないやり方で測って12.3cmでした。後にこの測り方は誤差が大きくて意味がないとわかったので、次からは押し付けるやり方に変更しました。昔、押し付けるやり方で測ったときは13.5cmだったので、おおよそそのくらいだろうという推定です。

この結果を見ると、1週間でほぼ1mmずつ大きくなっていることがわかります。これは決して誤差ではなく、確実に1ヶ月で5mmは伸びたことが実感できています。それは牽引しているときの余裕の具合でわかります。現在25mmの延長ロッドを使用しているのですが、それでは引っ張りが足りなくなってきたのです。次は50mmに切り替えたいところですが、それでは逆に長すぎて非常に微妙なところです。

また副次的な効果として、勃起したときの角度が明らかに上向きになった気がします。おそらくペニスの根元が引き出されたことによるのでしょう。これは嬉しい変化でした。

2013/4/1

プロエクステンダーを装着し始めて3ヶ月ほど経過しましたが、ここでいったん休止します。初めのうちは週に1ミリずつのペースで伸びていましたが、ここ4週間は変化が見られなくなりました。これより先はかなり根気の要るトレーニングになってきそうです。

もっとも毎日装着しているわけではありませんし、一日の装着時間もせいぜい2時間とあまり長いものではありません。本気で取り組むには毎日欠かさず6時間くらいの装着が必要でしょう。

また長期の装着により、亀頭の裏側が少し痛くなってきたことも要因です。ここでしばらく休むことが必要と判断しました。

開始前の長さを測っていなかったので正確にどのくらい大きくなったのか不明ですが、およそ1センチは大きくなったという実感があります。見栄えも少し良くなりました。よく見るとペニスの根元の部分に明らかに色の異なる部分ができてるんですね。これはペニスの成長により新しく作られた皮膚を意味します。だから確実に大きくはなっているのです。とりあえず5千円で1センチ大きくなったら安いものではないでしょうか?(笑)

inserted by FC2 system